スカイマーク国内線の特典航空券を手に入れる方法

デルタ航空のマイレージサービスへの加入は意味あり

スカイマーク : スカイマーク格安航空券の比較|航空券.net

1回の飛行機の搭乗で貯まるマイルというのは、もちろん搭乗区間や座席のクラスなどによっても大きく異なってくるのですが、国内線ではせいぜい数百マイルからいくら多くても1000マイル程度、大陸間を移動する長距離国際線のフライトでも1万マイルに達することはなかなか厳しいです。
この状況で、特典航空券に引き換えるためのマイル数というのは国内線でも1万マイルを下回ることはあまりありません。
国際線ならば数万マイル以上必要です。
自分がどれくらい飛行機に乗るかをちょっと考えて見て下さい。
3年や5年という期間が決して十分に長いとは言えないことが分かるでしょう。
この点、デルタ航空のマイレージサービスは有効期限の設定がありません。
一度貯めたマイルは失効することがないのです。
ですから、有効期限を気にすることなく長い目でみてマイルを貯めることができるのです。
有効期限を気にして行きたくもないところへの特典航空券やその他の特典に無理やり引き換えるなどの無意味な行動をすることが一切なくなるのです。
この心の余裕が大きいことは間違いないでしょう。
デルタ航空のマイレージサービスは飛行機に搭乗することだけでなくクレジットカードの利用に応じて貯まるポイントを移行することで貯めることも十分に可能です。
ですから、ごく普通の日本人であってもデルタ航空のマイレージサービスに加入することには大いに意味があり、貯まったマイルを利用してスカイマークの特典航空券に引き換えて国内旅行を楽しむことができるのです。

A321は復活しましたが生産が終了したA340は復活することはないですね。
4発機の時代も終わった…と思ったらスカイマークのキャンセルの問題でA380を導入…。
pic.twitter.com/BIyhmaVbY1

— 航空宇宙図鑑 (@koukuki_bot) 2018年2月11日

スカイマーク特典航空券を入手する方法デルタ航空のマイレージサービスは有効期限無しデルタ航空のマイレージサービスへの加入は意味あり